リボーンドールなんのため|赤ちゃん人形専門店 リボドルベビー
戻る

私がリボーンドールを求めた理由 | リボーンドールベビー

私がリボーンドールを求めた理由

HOME > 私がリボーンドールを求めた理由
私がリボーンドールを 求めた理由

ママさんからメッセージをいただきました。ママさんの許可を得て掲載させていただきます。






リボーンドールを求めた理由、それは「未練から」でした。

私がリボーンドールを求めた理由は、

本当はもっと赤ちゃんを産みたいという未練

からでした。でも子供は2人くらいが経済的にはちょうどよく、私が妊娠中に体調をくずしたこともあり、夫は子供はもう要らないとのことで、諦めています。

子供が沢山欲しいというより、自分の赤ちゃんをまた抱きたいというだけで、
赤ちゃんはすぐ大きくなってしまうよ
と言われると確かに、、となり。

リボーンドールでこの気持ちが満たされたら、夫の希望通り、子供は2人でおしまいにしようかなと思っていました。しかし、このたび、ココ先生と、●●ちゃん(リボーンドール)を制作し、

実際に抱っこすると、上の2人を初めて抱いた感動が蘇ってきました。しかも大きくならない!笑

最近、3人目はダメだけど、犬ならいいよと夫に言われ、女の子の小型犬を迎えました。

自分の中では娘が4人になり、賑やかで、幸せな気持ちです。私が3人目が欲しい…と言わなくなり、夫と揉めることも無くなりそうです。




<後日談>

●●ちゃんには夏用の花柄のロンパースを、未熟児用のものを通販で購入して着せたりして、楽しんでおります。

実は、リボーンドールを知った時は、誰が何のために購入するのか?と思っておりました。失礼ですが、ちょっと変わった人?とか思ったり。

私は夫には内緒で購入しており、隠れて楽しんでいます。
自分の母には話しておりますが、夫の性格的には怖がると思うし、赤ちゃんへ執着する女性の気持ちは理解できないと思っていますので。

実は、私の職業は産婦人科医です。当直の時に ●●ちゃん(リボーンドール) を連れていき、当直室で抱っこしたり、顔を眺めたりして、ほのぼのしています。

夜中に分娩で起こされて、部屋に戻ると、なんとも寂しい気分になり、幸せそうな褥婦さんを見て、自分も自分の赤ちゃんをもう一度抱きしめてみたい、と思ってしまいます。でもずっと赤子を産み続けるわけにはいかないですからね、当直室で ●●ちゃんを抱っこして、そんな気持ちを落ち着かせています。

大人が人形で遊ぶのは、他人からしたら不思議に思われたりすると思うので、購入するには勇気が要りました。

でもおかげで自分は仕事を頑張れますし、一つの癒しとして利用しており、お迎えして良かったと思っています。

余裕ができたら、洋服を作ってみようと思って、それも楽しみです。



ママさん、お話ししていただきましてありがとうございます。お気持ちが少し、わかるような気がします。私もまた自分の赤ちゃんを抱っこしたい!

今回おつくりさせていただいた、リボーンドールの●●ちゃんが、ママさんの心の隙間をそっと埋めてくれていたら、とてもうれしいな、と思います。

お忙しいとは思いますが、お洋服できたら、是非見せてくださいね。楽しみに待っています♪

お体にお気をつけて、お仕事がんばってくださいね。





リボドルベビー 商品一覧リボドルベビー ラインリボドルベビー





カテゴリー 一覧
 ● リボーンドールの基礎知識
   (リボドルアカデミー)

 ● 作家さんについて
 ● お客様の声
 ● 当店からのお知らせ
 ● その他