戻る

リボーンドールのプロトタイプとは | リボーンドールベビー

リボーンドールのプロトタイプとは

リボーンドールの「プロトタイプ」ってどういう意味?
HOME > リボーンドールのプロトタイプとは

リボーンドールのプロトタイプとは?

リボーンドールの商品ページなどに 「プロトタイプ」です、

と記載があるのを見かけたことはありませんか?

 

プロトタイプ prototype とは本来、 原型、模範 という意味です。つまり、製品などの試作モデル のこと

リボーンドールでいう「プロトタイプ」も「試作品」という言葉がぴったりくると思います。

 

 

リボーンドールが出来るまで

リボーンドールが、どのようにして出来上がるか、ご説明いたしますね。

  • 彫刻家さんが、粘土などで赤ちゃんの彫刻を作る
  • できた赤ちゃんを型取りし、金型を作る
  • 金型に材料(ビニール)を流し込んで形成する
  • リボーンドールキットの完成
  • 完成したキットに、ドール作家が、色付け、植毛などを施す

このような工程で、完成します。

その、キット、、、あなたは見たことありますか?

 

初めてご覧になる方、ちょっと びっくりさせてしまったらごめんなさいね

では、、、いきますよ。

じゃーん!

これが、リボーンドールのキットです

最初は、こ~~~んなに無機質な、ただの肌色の物体なんですね。

 

 

 

リボーンドールキットの売れ行きはプロトタイプ次第

こ~~~んなバラバラ死体のようなキットを見て

「わぁ~~~~かわいい!!抱っこした~い!💛」

な~~~んて思う人は、まずいないですよね。

 

だから、キットのメーカーさんは、上手な作家さんに「試作品」をつくってもらい、それをサンプル写真として載せています。たとえばこんなかんじ・・・・

 

ね、すごいでしょ、可愛いでしょ!

この見本の子がかわいいか、かわいくないかで

通常、一度に1,000体以上製造するリボーンドールキットの、売れ行きが大きく左右されるので、
メーカーさんは、吟味に吟味を重ねて、「プロトタイプ」を作ってくれる作家さんを選びます。

 

逆に言うと、作家さんにとって、メーカーから

「あなた、うちのプロトタイプの子を作ってくれない!」

と言われるのはとても名誉なこと。

それは、リボーンドール作家として「超一流」と 認められたようなものですものね。

 

 

 

プロトタイプベビーの行方

そんな、超一流の作家さんが作ったプロトタイプの子は、お役目(写真や動画撮影)が終わったら、どうなるのでしょう?

最も多いのが、オークションに出品され、ママさん探しが行われます。
びっくりするような価格で落札されることも、決してめずらしくありませんよ

 

 

もし、あなたが一目ぼれした子がプロトタイプだったら・・・・

実は、とっても多くのママさんが、当店に相談しに来られます。

「この子が欲しいです」「この子を探してください」

お写真を拝見すると・・・

 

あら、この子は、プロトタイプベビー。。。。

 

そうですよね~。
そりゃ可愛いですもんねぇ。
一目ぼれ、しちゃいますよねぇ。

 

でもね。。。。
ごめんなさいね。。。
そのご希望は、かなえられないことのほうが多いです。

なぜなら、先も言ったように

  • その子は、オークションで 既に新しいママさんの元へ行ってしまっている。
  • リピート製作をお願いしようにも・・・
    「超一流のリボーンドール作家さん」のほとんどは個人客からの「オーダーメイドを受け付けていない」
    「受け付けていても、ものすごく高額」

なことが、ほとんどだからです。。。(><)

 

 

 

 

 

じゃ、う~ちゃん、

 

そういう場合はどうするの???  
諦めるしかないの?

いえいえ、そんなことはありませんよ!

 

その場合は、そのキットを使って、似た雰囲気の子を別の作家さんで探しましょう。。。

または、オーダーメイドでおつくりしましょう。

 

リボーンドールちゃんとの出会いは、

ご縁です。

 

プロトタイプと全く同じ子! とはご縁がなかったけれど、、、

 

その子よりもっとかわいい子! が

きっと今もどこかで、あなたに見つけてもらうのを

待っているかもしれませんよ。

 

写真、動画、当店のHP、その他、どこかで

ピン!とくる子、

気になる子がいたら、

お気軽にうーちゃんまで、ご連絡くださいね。