不良品について | 赤ちゃん人形専門店|リボーンドールベビー

お気に入り

検 索

カート
戻る

不良品について

Defective product
HOME > 不良品について

万が一、商品に不具合があった場合、どうすればいいの?

defective image

 当店は、できるだけ良質な商品を、できるだけ低価格でお届けできるよう努めております。
 万一、到着時、「全く違う人形が届いた」「破損して届いた」等の不手際がございましたら、商品到着から7日以内にお電話、メール、ラインにてご連絡ください。誠意をもって対応させていただきます。
 多くの商品が、作家によるハンドメイドの1点ものです。商品に対する満足度保証はできかねますので、ご了承下さい。もちろん、よりよい商品をお届けしたい、という気持ちで運営はしております。しかし、個々のお客様の趣味、嗜好、こだわりは様々で、100%のご満足を保証することはできかねますことを何卒ご理解ください。

特に、以下のケースにつきましては、保証の対象外です。返品、返金、はできかねますので、ご了承ください。

リボーンドールは一体一体、ハンドメイドでできています。程度にもよりますが、そんな不完全な部分も一つの味としてお楽しみ、可愛がってあげてください。修正可能なものに関しては、誠意をもって可能な限りの対応をさせていただきます。その場合の修正方法、完成度についてはこちらにご一任ください。また、お修理は、お家でのご使用状況に応じては、有償となる場合もございます。

● 万が一、おしゃぶりなどの付属品に不備があった場合、到着後7日以内にすみやかにご連絡ください。付属品が理由の人形の返品は出来かねます。

● 期待していたより可愛くない。キレイではない。などのクレームは一切お受けできかねません。かわいい、きれい、などの感じ方は人それぞれです。本来は、外国へ足を運び、作家さんのアトリエにて、実物を手にとってご覧いただき、ご決断いただくのがベストなのでしょうが、できるだけ良い人形を、できるだけお求めやすくお届けするために、このような販売方法となっております。神経質な方、仕上がりに強いこだわりのある方は、ぜひ当店のようなネットショップではなく、実物を手に取って確認できるお店でご購入ください。

● お洋服は、作家さんからのプレゼント(おまけ)とお考えください。海外製のため、縫製が甘かったり、チャックがこわれやすかったり、小さなダメージがある場合がございます。また、手編などのハンドメイドのお洋服や、お子さんやお孫さんの着ていたドレスなど、新品ではないお洋服を持たせてくれる場合もあります。洋服に関するクレームは一切お受けできませんのでご理解ください。

● 後々のトラブルにおける責任の所在を明確にするため、当店に届いたお人形は原則、開封し検品をおこないます。また、写真撮影、動画撮影し、HPやSNSに掲載させていただく場合もございます。

● ご連絡いただきました住所に不備があり、再配送となった場合は「着払い」にて再送させていただきます。

お人形にかかわらず、地球上のものはすべて、経年による劣化は避けられません。しかし、適切なメンテナンスをすることで、お迎えした当時の美しさを長期間維持することは可能です。かわいいベビーちゃんのお世話の一環として、そんな日々のメンテナンスも前向きに取り組んでいただけますと幸いです。

<注意>

個人的な事情 や 感情的な問題 、お家でのメンテナンス不良での返品は一切お受けできません。 ご了承ください。

モノづくり、に携わる方は、お分かりかと思いますが作家は、人形を一体つくるのに、作家は莫大な時間、エネルギー、情熱を費やします。ペットや我が子を育てるかのような気持ちで、一筆ひとふで、一針ひとはり、大切に命を吹き込んでいきます。

ハンドメイド故、既製品のような、判で押したような完璧さはないかもしれませんが、大量生産品にはない、温かみや、人形から見える作り手の努力や愛情を楽しんでいただけますと幸いです。

当店は、ママさん、作家さん、共に Win-Win の関係を目指しています。リボーンドールを介して、みんなが、幸せになってもらいたいですね。






お届け後の修正、追加作業について

 
時々、お届け後に「もうすこし、色付けを追加して欲しい(赤みを足して欲しい、リアルな感じにして欲しいなど」)とお問い合わせをいただくことがあります。たいへん残念ですが、結果から申し上げて「難しい」です。リボーンドールの制作工程は複雑で、色付け後は、耐久性を高めるためコーティング処理等を行うからです。
「ちょっと塗るだけ」と思われるかもしれませんが、そのためには、コーティングを剥離、塗り直し、再コーティングど作業は複雑かつ困難です。美しく仕上がる保証はなく、むしろその箇所が周囲と調和せず、目立って醜くなってしまうリスクもあります。

同様に「もう少し、毛量を増やして欲しい」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、作家さんは、制作前に植毛マップを描き、毛穴の間隔をイメージして、均等に植毛いたします。後から増やすことは物理的には可能ですが、毛穴の間隔がランダムとなり、全体のバランスが崩れる可能性があり、仕上がりの美しさは保証できません。また、柔らかいシリコンの場合、毛穴間が狭すぎると、植毛中やお届け後に、頭皮の裂傷などダメージのリスクが高まりので、あまりお勧め致しません。

肌の赤みや、毛量の多め、少なめの希望がある方は、ぜひ制作前に遠慮なくご相談ください。

  

  

  

<シリコンベビーのお取り扱いについて>

昨今大変人気のシリコンベビー。素材も年々、柔らかくソフトになってきております。反面、シリコンベビーはとてもデリケートです。まるで本物の赤ちゃんに触れるかのように、丁寧に優しく取り扱ってください。